宮古島ワンマンLIVEレポート

2016.9.3に、宮古島の中心街にある、音楽スポーツ芸能大衆酒場「ズビズバー」で春翠のワンマンライブが開催されました。

出発の前日までは雨の予報でしたが、実際には快晴で、前日から宮古島入りした僕はシーズン真っ盛りの美しい海や黄金色の温泉をたっぷり満喫できましたー♪

さて「ズビズバー」は広い店内に赤いテーブルが並ぶライブバーという雰囲気ですが、しっかりした造りのステージや、本格的な音響・照明設備に驚かされました。
もっと驚いたのはマスターの気さくさ、スパイスの効いた毒舌トーク、なんともいえぬ存在感と安心感。宮古島ミュージシャン達の父、という感じでしょうか。
こういう店があることもそうだし、ましてライブができるというのはとても恵まれていると思いました。

前置きはこれくらいにして、ほぼ時間通りに続々とお客様がご来場、店内はほぼ満席状態となります。なんと!応援隊というものがあり、事前にフライヤーの配布や宣伝活動をしてくれていたというから驚きです。そしてお客様たちの陽気さよ。とにかくよく酒を飲む。
さすが宮古島(笑)。

まずはスペシャルゲストとして登場した宮古島出身のアーティスト下地健作さんが、とても楽しくて圧巻のステージを披露して、会場を大いに盛り上げてくださいました。


春翠もおどけた様子で準備万端でした。

セットリストは以下の通り。

1.Voice
2.Demonstrator
3.Beautiful life(録音演奏)
4.Sun wave(録音演奏)
5.太陽のうた
6.SAKURA MAGIC
7.Love you too(録音演奏)
8.Sophie

アンコール
・サボテン
・Beautiful life

ライブ中、終始会場は大賑わい、大喝采、とにかく酒を飲む人、真剣な眼差しでステージを観る人、涙を流す人、アンコールでは男子諸君が公式グッズのタオルを掲げて応援するという盛り上がりと一体感。この自由な感じと奔放さや陽気さって「フェス」だよなーと思いました。お祭りですね。

春翠は、いつも以上に、真摯に、ひたむきに、全身全霊で想いを込めたステージでした。
いま、ここで歌いたい理由がある。伝えたいことがある。信念がある。だから歌う。そんなステージでした。

今回は僕が独断で選んだ曲を公開します。
それではみなさん、宮古島での春翠のステージをお楽しみください♪

Voice

Demonstrator

Beautiful life(録音演奏)

Sun wave(録音演奏)

SAKURA MAGIC

Love you too(録音演奏)