ベスト動画 TOP10


「みんなで選ぶベスト動画アンケート」でTOP10に選ばれた動画を並べました。
春翠の魅力がたっぷり詰まったベスト動画をお楽しみください。
 第1位
 Love you too(Acoustic)
Liveで滅多に演奏しない「Love you too」のアコースティックが1位に輝きました。
このステージは前回の演奏から7ヶ月ぶりに披露された演奏です。

1st Singleに収録されているラブバラードですが、CD音源では聴くことのできないパートもあり、アルバムに新録バージョンで収録されることを期待しちゃいますね。


 第2位
 Moon(バンド)
2016.7.10 のワンマンライブで披露した、エナジーが弾ける熱帯夜のパーティチューン!
印象的なイントロと独創的なサビのメロディがノリノリな名曲ですが、歌詞は切ない別れの歌なんですよね。

-遥か遠く 君の背が 見えなくなる
それでも 僕は 叫んだ
ありがとうの 気持ちこめ 手を振って-

ぜひアルバムに収録して欲しいですよね。


 第3位
 Reason(Acoustic)
Liveで演奏したのはこの動画の1回きり!
貴重なステージのWedding Songです。

この楽曲の特徴は何といっても、春翠の魅力である中音域~高音域のみで構成されていて、曲の最初から最後まで聴き応えたっぷりの歌声が堪能できるところでしょう。
楽しさや幸せがいっぱい詰まった、明るく元気が出るアップテンポなこの曲は、通勤通学やデートの前に聴きたい曲ナンバーワンですよね。

アルバムに収録されることを期待しましょう。


 第4位
 SAKURA MAGIC(Acoustic)
Liveで一番盛り上がる代表曲のひとつ。
イントロ、メロディ、歌詞のすべてが秀逸で、楽しそうに演奏する春翠が印象的です。

-桜舞い散れ もっと光に舞え
この感覚を ずっと探していた-

ギター1本ではなく多重演奏で聴いてみたい、個人的にはアルバムに収録して欲しいナンバーワンな曲です。


 第5位
 Missing you(Acoustic)
2016.10 に敢行した全国ツアーに伴い、応援してくれるファンや仲間へ向けて描かれた楽曲。

ブルースハープやUKロック調な雰囲気が超COOLな春翠にはめずらしい路線の楽曲で、異彩を放っています。

-広い世界へと 踏み出せるよ
どこまでも遠く みんなとなら-

個人的にアルバムへの収録を切望しています。


 第6位
 Sun wave(CD音源)
実弟の結婚式のために描かれたWedding Songです。

潮風に包まれたビーチウェディングを連想させるような、爽やかで暖かい雰囲気が特徴です。
全身で曲の世界観を表現するパフォーマンスや、普遍的な愛を描いた歌詞が心に染み渡り、感動を呼びます。

-たとえ どんなことがあっても
君の味方でいること 決めたから
大丈夫だよ 僕はここに 君のそばにいるよ-

曲の前に寸劇を披露することがありますが、Liveでのお楽しみとして、動画ではカットしています。


 第7位
 Beautiful life(Acoustic)
1st Singleタイトル曲のAcousticバージョン。

時代や世代が違っても変わることのない大切なものや感謝をテーマにした美しい楽曲ですが、時期やステージによって演奏の雰囲気が変わるという特徴があります。

もともとストイックなアーティストではありますが、このステージは従来の「Beautiful life」の雰囲気にはない硬派でストイックな演奏に「決意」を感じて心を打たれました。

あえてこの動画をノミネートしましたが、
皆さまに支持され7位にランクインしたことを嬉しく思います。


 第8位
 サボテン(Acoustic)
2nd Singleタイトル曲のAcousticバージョン。

元々は「Love letter」というタイトルでしたが、あるLiveから「サボテン」に変わったという小ネタがあります。

この楽曲のステージは常に安定していることが特徴ですが、歌い方が以前と変わっていることもあり、最近のもので最も音質が良い動画を選びました。

CD収録のアレンジは全く違う世界観なので、CDを聴いたことのない方はぜひCDを買って聴いてみてください。
CDをチェックする


 第9位
 Voice(Acoustic)
Liveで演奏することの少ない、ギターへの愛を歌った楽曲です。

短い曲ですが、Bメロ~サビへの流れや、クライマックスまでの余分なものがそぎ落とされた構成に、ソングライティングの才能の高さを感じます。

これほど秀逸な楽曲をあまり演奏しないというのは、Liveで演奏する曲の選定はどいう基準なのか興味深いですよね。


 第10位(タイ)
 Demonstrator(Acoustic)
沖縄で開催されたDVフォーラムでの演奏のために描かれた楽曲。

メッセージ性の強い歌詞がアップテンポで親しみやすいメロディーに乗り、サビの「バイバイ、バイバイ」というフレーズを思わず口ずさんでしまうほどにキャッチー。
元気が出る応援ソングです。

この楽曲のステージも常に安定していることが特徴で、最も音質が良い動画を選びました。


 第10位(タイ)
 「太陽のうた」(Acoustic)
第10位は同数で2曲がランクインしました。

陽だまりでほっこりするような優しさに溢れ、誰もが経験したことのある「卒業と別れ」を「絆」という普遍的なテーマで音楽へ昇華させた美しいフォークソングです。
2st Singleのボーナストラックとして収録されています。

シンプルで素朴な雰囲気がどこか懐かしく、ストレートに心に響く名曲です。


アンケートに参加してくれた皆さま、
ありがとうございました。

これからも春翠の音楽を世界に届けられるよう頑張ります!