PROFILE

 春翠 プロフィール
主な活動履歴
岐阜県出身。
沖縄県在住のシンガーソングライター。

高校1年生からストリートで演奏を始める。
作詞作曲を始めたのもこの頃から。
高校生から大学生にかけて、いくつかのユニットで活動を行い、出演したコンテストで優秀賞やオーディエンス賞を受賞、自主制作CDを2枚リリースするなどの実績を残す。
その後アメリカへ留学したことで音楽活動を休止するが、帰国後は名古屋を拠点にしたバンド活動を行う。

2012年に沖縄へ移住。
学童の指導員として働きながら、ソロとしてストリートやライブハウスでの演奏、イベント出演などを行う。

2015年8月に自主制作CD「Beautiful life」をリリース
この楽曲がロンドンの若手アーティストが集うファッションショーの会場曲として、アメリカ、イギリス、フランスなどのアーティストの楽曲を押さえ満場一致で抜擢される。
そのことをきっかけに、ロンドンのBarやアパレルショップでも「Beautiful life」が流れることに。また、国内では短編映画のエンディング曲に起用される。

2016年4月より、沖縄を拠点とした音楽活動を本格的に始動。
これまで以上にライブハウスでの演奏やイベント出演、ラジオ出演など精力的に活動を行いながら、7月に2nd Single「サボテン」をリリース
同月に宜野湾の「Human Stage」でワンマンライブを開催し、満員御礼となる。
このワンマンライブは、前半は弾き語り、後半はバンド演奏の2部構成となっており、アーティストとしての多様性を発揮した。

9月には応援隊が結成されている宮古島でのワンライブを、10月には6都市8会場を廻る全国ツアーを成功させた。

2016年11月、1st Single「Beautiful life」の販売枚数が手売りのみで1000枚を突破。

楽曲のテイストは、フォーク、ポップス、ロックからバラードまで幅広く、ギターの弾き語りが多いが、録音演奏やバンド演奏、コラボレーションもある。
Wedding Songや爽やかなポップスの人気が高い一方、メッセージ性が強い歌詞の世界観を、迫真のステージで表現する時こそアーティストとしての真価を発揮する。

Wedding Songなど「世界に1曲しかない依頼者の為のオリジナルソング制作」の活動においては「シンガーソングメッセンジャー」という肩書を用いており、アーティストとしての活動以外でも、リハビリ施設で音楽セラピーを行うなど、幅広い活動を行う。

2017年1月、USEN放送(Ch.A-25)の『週間USEN HITインディーズ・ランキング』で、次世代の日本のMusicシーンを担う新たなアーティストとして「Beautiful life」が推薦曲に選ばれ、POWER PUSHされた。

2017年2月、FMコザ(76.1MHz)にて春翠がパーソナリティを務めるラジオ番組「春翠のHello new world!!!」がスタート。

2017年7月、北谷の「LIVEHOUSE MOD’S」でワンマンライブを開催。300枚を超えるチケットが完売し、当日は立ち見が出るほど。
この会場で、1st Album「EACH OF OUR LIVES 僕たちそれぞれの人生」が発売開始となり、ライブ後の物販コーナーに行列ができた。

2017年11月、沖建住宅のTVCM「不動産は、幸せのためにある。」篇に春翠の歌が起用される。

2017年の締めくくりとして、10月からスタートした全国ツアーと12月に沖縄で開催したワンマンライブを成功させた。

春翠 公式YouTube
 春翠のブログ
 春翠 Facebookページ
春翠 Twitter